よもやまごと

一日いちにち生きてりゃいろいろあるわね。

牡蠣の昆布蒸し

わたしの師(勝手に)土井善晴先生の、「土井善晴の和食」アプリより。

お夕飯のメイン。

材料は牡蠣、昆布、バター、酒のみ!

そして蒸すだけ!

(日本酒を切らしていたので白ワインにした。)

土井先生のおっしゃる通り、和食にバターはタブーだ。それも昆布と合わせちゃうなんて。旨味と旨味の相乗効果。

あーもう、おいしすぎるよう!しみるっ!

アプリ内で、食べるときはポン酢につけても、と補足されていたのでそうしてみたけど、ポン酢より塩ぱらりにレモンきゅっ、の方がよいかも。

何にせよ、とても簡単でかつ「通っぽい」ので牡蠣の気分のときにまた挑戦してみよ。

そのときには白ワインか日本酒でキメたいねー。あー最高かよ。

広告を非表示にする